住宅ローン借り換えVol.4 (落ちたので違う銀行を探す編)

前回、現時点で一番金利が安いであろう住信SBIの審査が落ちてしまったので、
別の金利の安い銀行複数で、審査してもらうと思い、
イオン銀行、続いて、楽天銀行の2つに申し込みしてみることにしました。

どちらの銀行もすぐに仮審査は通過し
正式審査する書類を集めよとのこと。

イオン銀行では、なんとありがたいことに
書類全てスキャンしたものをネット上にアップロードすれば良いとのことで、
数百枚にわたる書類をコピーしなくてすむ〜!!
と、いうこともあってイオン銀行メインで進めることにしました。

ひたすら携帯カメラで書類を撮影。
(途中までアプリのEVERNOTEを使っていたのですが、今はGoogleドライブにスキャン機能があるようで、途中から全部Googleドライブのスキャンで撮影。容量無制限だし、超便利です。)

写真撮影、アップロード、写真撮影、アップロードの繰り返し・・・

書類数が多いので、作業に3時間くらいかかったものの、
PDFで書類を残しておけば、今回落ちたとしても、また別の銀行の審査で使えるので
気持ち的には楽でした。

あとは役所に住民票や課税証明書を取りに行き
落ちたら面倒なので、とりあえず2枚づつ貰ってくることに。
(イオン銀行の場合、↑この書類までもスキャンしたものでよいみたい)

一通りの書類を揃えイオン銀行に提出。
あとは審査結果を待つのみです。

道中、イオン銀行の担当者の方からこまめに電話をいただいたり、
不明な点も細かく答えてくれたり、なんせ進めやすかったです。
あと、嬉しかったのは、
住宅ローンとは別に外構工事のローン(現在 残約100万)を組んでいるのですが、
合算できると提案いただいたので、今回の住宅ローンに合算でお願いしました。

審査通るかな〜。はらはらどきどき

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)