住宅ローン借り換えVol.1 (んん!!!贈与税がかかるの????)

住宅ローンが始まって早5年、
現在はフラット35で住宅ローンを組んでいるのですが、
年数で金利の割引が変わるプランだったので、

↓こんな感じで変動します。
1〜5年 1.10% (月々の支払い 91830円)
6〜20年 1.50% (月々の支払い 97140円)
21〜35年 1.80% (月々の支払い 99269円)

6年目に入った今、支払額が5000円増になったので、
これだったら住宅ローンの借り換えをしたほうが良いかなー思い、
借り換え先を探すことに。

数年の金利の変動を見ても、極端に上がったり下がったりすることもないので、
固定金利じゃなくても良いかなーと思い、変動で探すことにしました。

どうやら、
変動金利だと0.45%とかで借りれるところがあるようで、
一番安かった住信SBIに借り換えの申し込みしてみました。

すぐに仮審査が通り、
本審査にあれこれ書類を集めるのがすごく手間で面倒だなーと思いながらも、
(借り換えするだけで毎月の支払いが減るし)、今年一番の大仕事だ!なんて思いながら頑張りました。

とにかく契約書関連のコピーが大変。。
工事請負契約書だと100ページ近くあったりで、
これ全部いるのかな??と思いつつも、一通りコピー・・・
あとは役所で必要な書類を取りに行って、
なんだかんだで半日くらい潰れたと思います。

ふぅ〜、、、とりあえず終わった。
集めた書類を銀行に送り。あとは結果を待つのみ。

待つこと数日、
銀行から電話があり結果が出たのかな?と思いきや、
「贈与税」がかかるかもしれないから、税務署に確認してくださいとのお知らせでした。

今の住宅ローンを借りた際
嫁さんと収入合算しないと希望金額が借りることができなかったので、
夫婦の連名で住宅ローンを組んでいたのですが、
今回の借り換えは自分一人で借り換えを検討していたので、
借り換えで一度今の銀行に返済する際、嫁さんへの贈与にあたる可能性があるということらしい。。

自分一人で支払いしていたので、贈与???と疑問ではあったのですが、
実際に贈与税がかかるとなれば大問題なので、
言われるがまま税務署に電話してみることにしました。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)