扉の補修工事についてモメる。Part3(完結・・なのだろうか。)

朝9時から扉の補修工事に工務店がきてくれました。
工務店の責任者から、一通りの工事の詳細の説明を受けた後、
これまでのこと、これからのことについて話があり

「今後メンテナンスはうちに直接言ってください。建築事務所を通しての場合は対応しません。また金輪際、建築事務所(←うちの)とは一切取引しません。

という衝撃的な言葉が。

これまでは「建築事務所通してください。」と言ってたのに、
今度は工務店に直接連絡をしないと対応しないって・・・

僕「このこと建築事務所には伝えているのですか?」
工務店「これから伝えます」

ええええええ・・・そんな勝手な。。。それ非常に困るんですけど。。。
と思いながらも工務店の言い分を聞くと、

言い分としては
・元々が建築事務所側の設計ミス
・対応が遅くなったのも、建築事務所が設計ミスを認めないから。
 お客様のことを考えて、すぐ対応したかったが、
 こういう状況では対応できなかった。
 設計事務所が半額でも費用負担するといえばすぐに対応した。
 当たり前だが、こっちの施工不良であればすぐに対応する。
・今回のことに限ったことじゃなく、設計図面等にも詳細書いておらず、
 そんな状態でずっと工事をしている。それなのに責任は全部被らされる。

うーん、、、設計事務所の図面で詳細が詰まっていないから提案したのに
不備が出たら全部こっちの責任にしてくるのは酷い。
というのはわかるけど、
施工のプロなのだから、その責任がついてくるのは当たり前のことじゃないのだろうか。
一番現場を知ってるのは工務店な訳で。。。

とりあえず、そのまま扉の補修工事はしてもらい。無事に完了。
設計事務所へ今日のことをメールして。その日が終了。

はぁ・・・

DSC09238
関係については直っていないが、扉についてはちゃんと動くようになった。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)