お風呂場の床の割の工務店対応

昨日、お風呂場の床の割の補修で工務店の人がきてくれた。
僕は仕事でいなかったので、嫁さんに対応してもらったのだけど、
事前に建築事務所からは「職人さんが来る」と聞いてたので、てっきり補修するもんだと思っていたのだけど、
状況を見に来ただけで、補修は後日とのことで写真を撮って5分ほどで帰ったそうな。

その際に、前回の補修で床がすべるようになったので、
すべらないように補修をして欲しい(竣工時の仕様に戻して欲しい)と
伝えたところ、「あぁ、○○コーティングだね」と理解してくれたよう。
後日、補修に来てくれるそうなので、また進展があり次第ブログに書こうと思います。
(というか、前回のときに同じように補修してよ!と思うが。。。)

あと、美容室の扉のヒビ&扉が重たくなってきた件については、
見ていかなかったとのこと。
建築事務所からは、工務店の予定が合わないので、僕一人(設計士)で行きます。と
連絡があったのに、今日工務店来たんだったら様子見てってよ。と思う。
工務店の対応にはどこか無責任さを感じてしまう。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)