屋根の床(FRP)が破損したので修理してもらった

暖かくなってきたので、久々に屋根に上ってみると床の一部の塗装が割れていた。
まだ1年4ヶ月なのでさすがに早すぎるのでは、と思い
設計事務所に連絡したところ、補修箇所を削って再塗装してくれるとのこと。

IMG_2748
屋根の床の2箇所に割れが発生している。

IMG_2747
割れて下地見えている。

以下、補修後の写真。

IMG_2852

IMG_2855

IMG_2853

割れの箇所だけ補修するのかと思っていたのだが、
一面全体を再塗装してくれたようで、ビックリした。
入居したてのときのようにピカピカになった。
工事のひとに耐久性をきいたところ、
外に出てる面なので、一概に何年とは言えないそうだが「早ければ2年~5年」とのことだった。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)