屋根の上の写真

28.jpg
建築事務所のHPに先日のカメラ撮影の写真がアップされていた。
その中の写真で、1枚だけ人物を入れて撮影したいとリクエストがあって
出来た写真がこれ。
屋根で談笑してるような感じで、と言われたが、写真は得意ではないので、
なんとなく不自然さはある。
引越しから半年が経って、ようやく家が完成して
これからは家のことを書くことも少なくなるかもしれないが
引き続きこのブログは続けていくし、残していこうと思っている。
ブログタイトルにもあるエアストリームもトラックもまだ購入できていないし、
まだまだやりのこしていることは沢山ある!
思い返せば、
2011年5月
・家を買おうと決めて、とりあえず住宅展示場へ行ってみたが
 自分たちの思っている家とは違う現実
2011年12月
・ダメもとで今の設計事務所へ連絡を取って引き受けてもらえることが決まる。
 (設計事務所はここと決めていたので、この1社しか頼んでいない)
 しかし土地が決まらないし、決まったと思ったらローンが通らないを繰り返した1年2ヶ月
2012年7月
・土地が決まり、設計打合せとの夢のような楽しい前半。
 苦痛の後半。
 1800万オーバーの見積りが出てきたときは絶望感しなかった。
 (今でも、よく建ったな~・・・と思う)
2013年6月
・工務店との出会い(3社目で見つかった)
2013年8~11月
・大量の施主支給の手配。
 (少しでも費用浮かせたかったので、ネットのほうが安い場合全部自分で手配。
  結構大変だった。大型なものは極力業者に任せたほうが良かったなと後から思う)
2013年8月
・灼熱の外壁のバナー焼作業
 (両親にも手伝ってもらった。良い思い出だが一生やりたくない)
2013年10月
・足場をよじ登って外壁塗装作業
 (無茶苦茶怖かった)
2013年11月
・建物検査完了前に工務店とのバトル
 (玄関の鍵が付いていない状態なのに、工事中にかけている家の保険が切れることを
  前日に聞かされ、不親切極まりないですね。とバトルした思い出。いまだに腹が立つ)
2013年12月
・引渡しの際、設計事務所とのバトル
 (カラーリングのしてないプラモデルのような状態での引き渡しに唖然。
  その他細かい部分でも、これで完成なの?と思うことがあり言い合いに)
・引越し直前から内部の塗装作業
 (年末で仕事も忙しかったので、仕事帰りに夜中に行って塗装をしていた)
2013年12月30日
・年末の引越し
 (サカイ引越センターの親切さ優しさに感動した。
  このとき本当に工務店にも設計事務所にも腹が立っていた)
2013年12月~2014年3月
・引越してからの内部塗装作業
 (なんだかんだで3ヶ月かかった)
2014年6月
・嫁のお父さんに床タイルを貼ってもらう
・家が完成
という感じだ。
苦しいだったり辛いだったり、良いこと以外の出来事もあったが、
道中もやっぱり楽しほうが強かったと思うし
今の完成した家を見ると、家建ててよかったなと素直に思える。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)