取り外したトイレをDIYで再び装着

DSC05437.jpg
トイレの床のタイル貼りが完了したので、トイレを戻すことに。
前にブログにも書いたが、タイルの高さ分がトイレが浮いている状態のため、
バスボンドを使って、浮いている分の隙間(トイレ本体と接続するゴムの部分)をコーキング。
1日置いて硬化した状態を見て、問題なさそうだったので、
再びトイレを設置することに。
素人の力技で無理やり直した。という感じなので、
メーカーの保障もなくなるだろうけど、おそらく大丈夫だろうと思っている。
(本来は下水のパイプをカットして、つなぎ直すのがプロのやり方だと思うが、
 下水の配管のカットはさすがにうまくできる自信がなかったので簡単な方法で)
タイル貼る前・後の写真を見ると、見違えるように良い感じだ。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)