男木島で出会った椅子が到着

昨年の瀬戸内国際芸術祭の男木島で出会った椅子の作り手の方から連絡があり、
今朝、注文していた椅子たちが到着。
家を作っている最中に注文したので、
実際に家の中に配置してみるまで、どうかな?と思っていたけど、
とてもいい感じに収まったと思う。
作り手の方自ら配達に来てくれたので、
作品のこと、家のこと、音楽のこと、関係ない話も含めていろいろと話せた。
どんなものでもだけど、作り手と直接話せるというのはすごい貴重だし、
それだけで「使う人」だけじゃなく「物」にも気持ちが入るような気がする。
(だから、直接会って買いたいと思うタイプです)
丸テーブルが杉で、そのほかはヒノキで作っていて、
夏の木、冬の木で木の状態も変わるそうで、
夏の木は水分を多く含んでいるため、木の皮がすぐにめくれてしまうため、
まん丸の椅子は冬の木を使って作っているそう。
ちょうど先日映画「WOOD JOB」を見たばかりだったので、
いろいろと重なって見えた。
DSC05395.jpg
DSC05398.jpg

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)