トラブル 仕上がりについて 前回の続き

設計事務所とは引渡しの前日に電話でやりとりして、
設計事務所側としては「どうにもできません」ということで話は終わったが、
まったく納得がいかなかったので、引渡し(12/25)の際に直接話をした。
僕の主張としては
・構造用合板を使うことは納得していたが、スタンプが押してあるとは知らなかった。
 (床・階段・収納棚・書斎テーブル天板なので、いたるところにスタンプが見えている。)
・今の状態だと「未完成の家」にしか見えない。
・全体的の仕上がりについても、雑な印象を感じる
と伝えた。
設計事務所としては
・構造用合板の件は、最初にお伝えしている
 (スタンプが押してあるか伝えていたかわからないが、承諾を貰っているのでこれが完成品)
・スタンプを削るのには費用がかかるので、それならコストダウンで構造用合板を使った意味がない。
・費用分以上に作業しているので、これ以上求められても困る。
 言われるように作業時間を提供したら他の人にも迷惑がかかる。
ということだった。
話をしてもイマイチお互い納得できる結果は得られず。
こっちの思いを伝えても「じゃあ、何をしたらいいんですか?」と言われ、
話をしても無駄と感じたので、結局今の状態で引渡しを承諾した。
僕としては引き渡し=満足できる出来(もちろん完璧は求めてない)と思っていたので、
こんな状態で引渡しなんてありえるのだろうか?とすごい不満のまま。。
また、構造用合板にスタンプの件にしても、
スタンプを削るのに費用がかかってしまうなら、極力見えない位置に使う。
などの配慮があって当然だと思うが、残念ながらそういう配慮も感じられなかった。
(棚であれば、スタンプがあるほうを奥の位置に使うとか)
こっちは作業時間を提供して欲しいなんて思っていなくて、
満足するような家に仕上げて欲しかっただけ。
そしてそれを無償でなんて思ってない。
ああだこうだ言っても仕方ないので、自分たちの家は自分たちで納得いくように仕上げる。
それに向けて動くだけ。
DSC03834_1.jpg
↑スタンプの件は、こういうのが数十箇所も見えるので見た目が悪い。

レスポンシブ広告テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)